読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

始まりはいつだって突然

できれば、これで最後にしたい

祝!SixTONES結成2周年 第2回SixTONES担当流入経路アンケート結果発表

2017年5月1日

 

 

 

 

 

 

 

SixTONES結成2周年おめでとうございます!!!

 

 

めでたい!!!ハァ~~~~!!!めっちゃめでたい!!!!!

 

そんな記念すべき本日は先日実施した「第2回SixTONES担当流入経路アンケート」の結果発表を行います!!!

 

 

2回目?という方もいらっしゃることと思いますので第1回の結果発表記事です。

 

mitarashidango.hatenablog.com

 (グラフとか票とか見づらさがハンパなくて自分でやっておきながらびっくりする。ひどい。)

 

このように、「SixTONES担の皆さんはどのようにしてSixTONESのファンになったのか」を調査しました。よろしければ今回の結果の比較としてもご一読ください。

 

なんで同じこと2回やる? って思っている方もいらっしゃるかもしれません。実際やるかやらないかをそこで迷った。しかし、このアンケートから1年弱。少クラのパフォーマンス、現場、直近だと他G担もざわつかせたジャニーズJr.祭りなど新たなSixTONES担が生まれる機会はめちゃめちゃあった。

きっとSixTONES担は増えたはず

再度アンケートを実施してみたら1年前と何か違う発見があるかもしれない!最近スト担になった方のエピソードも聞いてみたい!

そしてこのアンケートをもって私なりに結成2周年をお祝いしたい!!

というのが2回目に至った経緯です。

それでは、前置きが長くなりましたが、結果を発表させて頂きます!!

 

 

 

まず回答者数。なんと916人

こんなにご協力頂けるとは...本当に本当にありがとうございました!!!

 

 

 質問内容

SixTONES担になったのはいつ頃でしたか?

・何をきっかけにファンになりましたか?

SixTONES担になる前はジャニヲタでしたか?

SixTONES担になる前はどのアーティストのファンでしたか?(直近でお答えください)※既ジャニヲタと回答した方向けに質問

・元担を教えてください!(任意)※既ジャニヲタと回答した方向けに質問

★オリジナル曲の中で好きな歌詞の一節を教えてください

★印象的なSixTONESのこれまでのパフォーマンスを1つ教えてください

SixTONESのファンになるまでのエピソードやSixTONESへの思いなどを是非!

★ズバリ、SixTONESを一言で表すなら!

★がついているものは任意回答

 ※全て独自に行っているアンケートです。結果は気軽に楽しんで頂けますと幸いです

 

 

 

Q.SixTONES担になったのはいつ頃でしたか?

f:id:mitarashi6:20170429220128p:plain

f:id:mitarashi6:20170428162516p:plain

SixTONES結成の原点となったドラマ「私立バカレア高校」放送年の2012年までを一区切りとし、以降1年ごとに集計しました。この項目は前回なかったんですけど、なんで聞かなかったんだろう?!と前回集計後反省した項目だったので今回満を持して(?)追加しました。

最も多かったのは2012年。バカレア出がどれくらいの割合を占めているのかまで読み取ることはできませんが、圧倒的に多いのではないでしょうか。"SixTONES担になった時期"という質問だったこともあると思いますが、2013〜2014年の解体期は少ないのかなと。また、注目したいのは2012年とわずか0.5%差で2番目に多かった2016年!去年は結成から1年が経ち、どの活動においてもグループ名が目立つようになり、浸透してきたことがこの結果を生んだと推測します。そして2017年。アンケートは4月半ばを締め切りとしたので、回答者916人中63人が今年始まって4ヶ月でスト担になっているんですよね...!!残り8ヶ月にもスト担が爆誕することを大いに期待したい!!

 

 

Q.何をきっかけにファンになりましたか?

f:id:mitarashi6:20170429221046p:plain

f:id:mitarashi6:20170428162300p:plain

最も多かったのはテレビ番組(音楽)。Jr.が地上波音楽番組に出演出来る機会は非常に限られているため、音楽番組の中でも少クラが1番割合を占めていると思われます。続くドラマはやはりバカレアが強いのではないでしょうか。以降も単独でドラマ出演する機会が多かったメンバーもいるので、その影響も大きいのでは。3番目は現場(コンサート)SixTONESに限らずだけど、生で見るのって映像とはまた違うオーラや迫力があるし、うまく言えないけど現場に行かなければわからない魅力というのは絶対にあると思う。また、その他にはTwitter(にあがっていた動画・レポ)、動画サイトなどネット社会を象徴する回答が多く見られました。中にはたまたま街ですれ違って一目惚れという小田和正の『ラブ・ストーリーは突然に』が流れてきそうな出会いをしている方もいた。ヤバイ。ヤバイ。

最近の雑誌でメンバーも発言していたけど、とにかく一般層の前に出る機会が欲しい!!これに尽きる!!なんでもいいから!!個人的には、SixTONESはそろそろ本当に地上波音楽番組に出て欲しい。Mステ。ミニステでわちゃわちゃも階段降りもひな壇も脳内シュミレーションは完璧だからあとは実現するのみ。偉い人よろしくお願いします。

 

 

Q.SixTONESのファンになる前はジャニヲタでしたか?

f:id:mitarashi6:20170428160919p:plain

f:id:mitarashi6:20170428160947p:plain

既にジャニヲタだった方は、「元担Gのバックついていた」「元担目当てで見ていた番組に彼らも出ていたのをたまたま見て」...など、元担ありきでファンになったということは推測しやすいかと思います。ではジャニヲタではなかった方はどのようにSixTONESを知り、ジャニヲタデビューしたのでしょうか。〈ファンになったきっかけ〉の項目で使った媒体をざっくりと5つに分けて割合を出してみました。

f:id:mitarashi6:20170429235710p:plain

テレビ番組が約8割!いかにテレビ露出が影響するか、前述の〈ファンになったきっかけ〉全体の結果も含めて数字に表れています。元々ドラマのキャストとして集められたSixTONESはテレビ番組プロデューサーさんによって選ばれたメンバーでできたグループ。いい意味で”ジャニーズっぽくない”のが武器。ということはつまりそれは一般ウケしやすさに繋がっているんですよね...テレビーーーーーーーーーーーー!!!!!!!

 

 

Q.SixTONESのファンになる前はどのアーティストのファンでしたか?(直近でお答え下さい)※既ジャニヲタと回答した方向けに質問

f:id:mitarashi6:20170428161728p:plain

f:id:mitarashi6:20170428161743p:plain

表では最も多かった嵐を赤、続く4グループを黄色で色付けしてみました。嵐はやはり母数が多い事が1番の要因でしょうか!

続いて多かったのがHey!Say!JUMPというのが興味深い!"可愛い”に属するグループかと思うのでイメージ的には意外な結果。しかし全員JUMPのバックについた経験があるし、優吾は現在進行系で「スクール革命!」で共演しているので、そのような接点を考えると全然あり得る。続くキスマイ、KAT-TUNは系統的に惹かれやすいからかな~!実際私がそう。DNA的に好きにならざるを得なかったから不可抗力。次点のSexy Zoneは昨年のツアーや風磨くんのソロコンにバックでついた事が影響しているのではないかと思います。我らが松村北斗さんが数多のヲタクを撃って撃って撃ち落とした現象が「Welcome to Sexy Zone」というツアータイトルにかけて「Welcome to 北斗 Zone=ウェルほく」と呼ばれていたりもしました。

 

 

Q.元担を教えてください!(任意)

f:id:mitarashi6:20170430010218p:plain

f:id:mitarashi6:20170430010250p:plain

*掛け持ちと記載のあったタレント

※アーティスト選択で回答があったが、名前の表記がないものは空欄

各メンバー元担のタレントをグループごとにまとめたもの。下半分の3人はサイズがあわず表が不鮮明です...見づらくてすいません...。傾向として、優吾が長野先輩と掛け持ちだったり、しんつよ、田口くん、濱ちゃんから降りているのがなんかすごいわかりみがある。そして表がとんでもなく長い北斗さんは選択肢に入れた全グループ・アーティストに最低1人は元担がいた。窓口が海。これはもう人類をホイホイしていると言っていいのでは。KAT-TUNから5人、キスマイから全員元担として名前があがっている樹ちゃんは本人のイメージやキャラクター的にKAT-TUN担とキスマイ担に刺さりやすいのかなと思いました。

  

 

 

  

 

さて、ここからはフォーム内で「2周年記念ブロック」と称し、私が皆さんに聞いてみたい事をアンケートにした項目の結果を発表します!

 

Q.オリジナル曲の中で好きな歌詞の一節を教えてください!

多く挙げられていた歌詞をピックアップし、理由と共に掲載させて頂きます!(歌詞によっては一括りでカウントしているものもありますのでご了承ください)

 

この星のHIKARI

 

「この星に溢れてる 光り集めて 君を照らしてゆく Forever」

・歌詞に「星」や「光」などの言葉があり、SixTONESの未来が明るいと思わせてくれるような希望を感じるので。

・切なくてキラキラしているこの歌詞をこの星のHIKARIそのものであるアイドルが歌うから

 

「瞳の奥に まだ僕はいない 歯がゆさも 抱きしめながら」

・ここはまだファンになってない頃すごく好きだった。つまりそういうフレーズな気がして推したい部分でもあります

・この歌詞を聴いたら誰しもの瞳の奥に彼らがいるという矛盾が大好きです

 

「その全て僕の手で 守り続けて行くからね」

・お父さんお母さん 今まで育ててくれてありがとうございました。

・Amazing!!!!!!とはまた違う優しく守っていく感じが好き

 

「時が止まればと 初めて感じた 君が教えてくれた」

SixTONESのパフォーマンスを見る度にいつも「時が止まればいいのに」と思うから

・ゴリゴリに今を生きる、階段駆け上る彼らの「時が止まれば」がくすぐったい

 

BE CRAZY

 

「夢見た未来を 叶えるために・・・激しく時刻んで」

・この歌詞を見た瞬間全力でついて行こうと思った。それから生でこの曲を聞くたび泣きそうになります、というか泣いてます。

SixTONESの心意気を感じる、一緒に未来を見ていきたい

 

SixTONES Dance inst(Drop the beat SixTONES

 

「せいぜい頑張れNo.2」

SixTONESの強気で貪欲な気持ちが全面に出ていて、彼らについていこうと改めて思った歌詞だから

・これを聞いてSixTONESのレベルになると俺らがNo.1だって直接的には言わないんだなって思った

 

IN THE STORM

 

「Show me」

松村北斗さんがえっち

・北斗くんが殺しにくるから

 

Amazing!!!!!!

 

「お前ら絶対裏切らないから」

・パリピの真髄みたいな田中樹さんの口から「絶対裏切らない」などという誠意しかないお言葉を頂戴出来るありがたみは何にも代え難いので

・裏切らないって言われたからついて行くしかない

 

「四面楚歌 not a matter」

・まわりに敵しかしなくても関係ねえ!!という意気がSixTONES自身に重なってすごく熱くなります

・「周りが敵だらけでも問題ない」と四字熟語を用いて歌い放つ松村北斗松村北斗過ぎるし強過ぎる

 

「1,2,3,4,5 Six TONES お前らは守るから 1,2,3,4,5 Six TONES どこまでもついてきな」

・「お前ら『は』まもるから」…スト担に向けてですよね!!!!好きです!!!!!

・ファンがグループを守るものだと思ってたけど、守られる側でもいいんだと思った歌詞

 

 

 

集計したところ300近くAmazing!!!!!!。っょぃ。最後に掲載したサビはAmazing!!!!!!内でも全体でも1番多かった!SixTONESが発する「お前らは守るから」「どこまでもついてきな」の破壊力ですよ...っょぃ

 

 

Q.印象的なSixTONESこれまでのパフォーマンスを1つ教えてください

こちらも多く挙げられていたパフォーマンスと共に理由を掲載させて頂きます!

 

太陽のあたる場所@ザ・少年倶楽部

・初めてSixTONESというグループを意識したから。わたしが知っていた今までのジャニーズとは違うものを感じたから。

・まさかソファーを使ってパフォーマンスすると思わないし、曲調もいつものオラオラギラギラとは違っててSixTONESは何でもできるんだぞってとこを見せてもらったから

 

IN THE STORM@少年たち

・この時が初めての現場で、初めての現場できいたSixTONESの曲は忘れられません

・目の前で感じた迫力と力強さが、これぞSixTONES!って感じで忘れられない

 

SixTONES Dance inst(Drop the beat SixTONES)@ジャニーズJr.祭り

・俺たちがSixTONESだ、ってパフォーマンスで訴えてくる感じが何も言えずただただ見惚れてしまったから

・スト担以外の人たちも一緒になって八の字を描いてくれた様子がとても感動的だった

 

 

BE CRAZY@東西SHOW合戦

ジェシー捻挫のためフルで煽りになったとのレポをみて、1曲丸々煽りで間ができてしまったりしないものかと心配していたが、いざ千秋楽…心配していた自分が恥ずかしくなったくらいに盛り上がったし熱がハンパじゃなかった。

・みんなでする銃撃戦が一体感があって良かった。

 

この星のHIKARI@ザ・少年倶楽部

・少年たちで衝撃が走った曲でした。ギラギラした曲を披露してるのは何度も見てきたけれど新しい一面が見れた曲。SixTONESの可能性は無限大だなと再確認しました。(初披露)

・イントロが流れて白タキシードで6人が走ってくるあの眩しさが本当に忘れられない。過去にこんなに何回も繰り返して見た映像は無いくらい大好きです。(初披露)

・京ジェのアカペラから始まったのが衝撃で、綺麗なハモリでハマりたてな私は一気に引き込まれました。(2017/01/04放送回)

 

THE D-MOTION@ザ・少年倶楽部

・サビまで動かないという前代未聞のパフォーマンス。魅了されました!(初披露)

・私にとってのSixTONESの原点がここだから。2015年にジャニーズに再熱する前の、第1次ジャニヲタ期(2007~2011)に一番ハマった楽曲を、少クラでJrがカバーすると聞いて、今考えれば失礼すぎるけど「JrがDモ?大したことないでしょ、きっと…でも一応録画しとくか」と思って録画した番組をみたらパフォーマンスが凄くてビックリ仰天した。Jr.を食わず嫌いしていたのを後悔した瞬間。(初披露)

・前回よりパワーアップしたパフォーマンスだったので。リアルタイムで見て鳥肌立ちました!(2017/03/08放送回)

 

Amazing!!!!!!@ジャニーズJr.祭り

・横アリを一瞬でも自分たちのものにしていたということに鳥肌が立った。空気が変わるとはこのことだとやっと理解した。忘れられない。

・有無を言わさぬオーラと感動満載の歌詞、全てが圧巻でした、たぶん私はAmazing!!!!!!を聴くために生まれてきました

・羽が舞う演出や、ライティング、縦一列に並ぶところやそれを移すモニターのカメラワークが最高だった

 

 

 

Q.SixTONESのファンになるまでのエピソードやSixTONESへの思いなどを是非!

 

頂いたコメントはこちらからご覧ください!※PC閲覧推奨

googleスプレッドシートをそのまま公開しているため、スマートフォンからではかなり見にくい可能性があります。また、コメントは一部抜粋、選ばせて頂いた上で掲載しております。ご了承ください)

 

SixTONES担エピソード 

 

たくさんのコメントありがとうございました!!

 

 

Q.ズバリ、SixTONESを一言で表すなら!

 さて、最後の質問です。皆さんにとっての「SixTONESとは」を表して頂きました。多く寄せられたものを公開!!(この回答では類似する語を一括りにしております)

 

強い Amazing!!!!!! 爆モテ 爆イケ

原石 最高 宝石 個性 この星のHIKARI

ギラギラ カッコイイ キラキラ

ダイヤモンド 革命 爆弾 

天才 希望 奇跡

 

 

 

 

 

 

アンケート集計結果の発表は以上です!!

いかがでしたか!頂いたコメント全て掲載できず申し訳ございません...。ご協力に本当にありがとうございました!

 

 

さいごに

ちょっとしゃべらせてください。日頃溜まったポエムを吐き出します。ブログだから許して!!シャーッとスクロールしてスルーして頂いてもいいので書かせてください。

 

エピソードを読んで前回も思ったことだったんだけど、アイドルってすごい。人の人生変えることもあるんだよなぁ。かく言う私もスト担になるまで絶対Jr担にだけはならない!と思ってジャニヲタしてたからジャニヲタ人生をSixTONESに変えられたうちの1人。人生まさかの連続。(©ジェシーさん)

なんか、Jr担になるってジャニヲタの極地って感じじゃないですか?デビュー組担の時にずっとそう思ってたんだよね。"何が起こるかわからない"のが怖かった。それと隣合わせでアイドルのファンをやるメンタルは私にはない、と。というかそれ以前にJrに興味を持つこと自体ないと思ってた。自分には縁のない別世界みたいな感覚だった。

でもそういうもの全部SixTONESにひっくり返された。Jr担になる恐怖とか不安とかネガティブな感情よりも、SixTONESを担当にしたら絶対に楽しいって確信が圧倒的に勝った。好きだ!!と思ってしまったから、抗うことのほうが困難だった。

実際この2年SixTONESを見てきて、多少気持ちが沈んだりざわざわすることもあったけど、「楽しくない」と思うことも「スト担にならなきゃよかった」なんて思うことも1度もなかった。ずっと楽しい。チョーーーーーーー楽しい。

結成から応援するグループもSixTONESが初めてなんだけど、デビュー組では当たり前だと思ってそんなに気に留めてなかったことのすべてが尊く感じる2年だった。

お互いを「メンバー」と呼ぶこと、初めてのオリジナル曲、オリジナル衣装...スト担になってから全部に感動している。

とんでもないスピードで強くなって、カッコイイを更新し続けるSixTONESを見て、人生の約半分ジャニヲタをやってきて初めてアイドルを「追いかけなきゃ」と思った。

彼らが掴みたいと思っている夢が叶ったその時には、おめでとうと叫びたい。5万5千のペンライトの海をステージから6人で一緒に見て欲しい。

めちゃくちゃエゴだよ!!!でもね、なんとしてでも売れてもらわなきゃ困るんだよ!!!売れて欲しいんだよ!!!大好きだから!!!!!

 

SixTONES結成2周年、心からおめでとう!!!!!そしてありがとう!!!!!

 

 

 

 

 

それでは、実はまだあった、〈Q.SixTONESを一言で表すなら!〉で最も多かった一言で締めたいと思います。「アレなくね?」と思っていた回答者の方お待たせしました。よろしければ皆さんもご一緒にお願い致します。

 

 

 

せーの

 

 

 

 

 

 

ズドン!!!!!!

 

 

 

 

 

SixTONESに歌って欲しい先輩楽曲調査結果発表

 

 お待たせ致しました

 

 

 SixTONESに歌って欲しい先輩楽曲調査結果発表~~~!!!ドンドンドンパフパフパフ

 

まず、SixTONES・SnowManの皆さん、マリウスくん、そしてHiHiJet、舞台「少年たち」約1ヵ月間本当にお疲れ様でした!!!!

これから、いきなり「俺たちは上等」を口ずさんでしまったり、桶ダンスを踊りたくなってしまったり、各シーンの記憶を脳内HDDから引っ張り出して一人「少年たち」を上演する等々のロスに陥る方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

さて、以前私は「SixTONES担当流入経路アンケート」という調査を行いました。

 

mitarashidango.hatenablog.com

 

これがめちゃめちゃ楽しかった。しかもフォロワーさんにブック化までして頂いて記念にもなって嬉しかった。あれから、また何かしらアンケートをやってみたいと考えていたものの、なかなか面白くなりそうなネタが見つからず...。

そんな時にふと自分の日頃のツイートを見返していたら、定期的に「SixTONESにあれ歌って欲しい」というツイートをしていた。

 

こ れ だ。

 

これSixTONES担当の皆さんにも聞いてみたら面白いんじゃん?!

というワケで、アンケート第二弾でございます。私が聞いてみたかった。ただそれだけ。己の欲望のまま。

そして少年たちが終わってしまったので、ジャニーズオールスターズアイランドが始まるまでの2ヵ月間現場がない。現場が、ない。つーか、ジャニーズオールスターズアイランドのチケット取れんのかよ。つらい。しんどい。現場クレ。

 舞台には舞台の楽しみや良さがあるし、コンサートにはコンサートの楽しみ良さがある。それぞれ違うからいい。んですが、SixTONESのコンサート行きたい。ペンライト振り回したい。叫びたい。踊りたい。

少年たちでお披露目された新曲「IN THE STORM」。どう考えても着席したまま大人しく見る曲じゃない。本来騒ぐ曲を静かに見るという拷問を1ヵ月受けたからもう騒ぎたい。声を出したい。

そんなあれこれに悶々とする気持ちをこのアンケートを使ってコンサートのイメトレして解消してテンション上げればいいじゃん!みたいなこともうっすら考えてやってみることにしました。

前回のアンケートもそうだったけど、それ以上に自己満足な内容にもかかわらず今回もたくさんの方にご協力頂きました!!本当にありがとうございます(土下寝)

 

で。結果発表前に、ものすごく謝罪を述べておきたい。

 

 

 

集計が下手すぎて、面白みが半減している。死。

 

 

 

エクセルと格闘しながら、何をどうまとめたらいいのかわからなくなった。何をどう発表したらいいのかわからなくなった。(などと供述しており

 

もうとにかく、本当に申し訳ございません。苦情はドシドシ受け付けます。コメントでもTwitterでもなんでも...

こんな前置きから結果発表して見たいと思う人いるわけねぇだろって感じですが、ヲタクの端くれがなんかやってんな、的に生暖かい目で見届けて頂けたら非常にありがたいです...

 

 

 

 

 

 

今回は、グループ部門とメンバー部門でそれぞれアンケートを行いました!

まずは、グループ部門の結果から発表致します!!

ジャージャン!!バァン!!(CV:田中樹)

 

 

Q.今後SixTONESに歌って欲しい先輩アーティストを選んでください

選択肢は以下の通り。

SMAPTOKIO・KinKiKids・V6・嵐・タッキー&翼・NEWS・関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMP・Kis-My-Ft2Sexy ZoneA.B.C-ZジャニーズWEST山下智久中山優馬

 

獲得票数と割合がこちら

f:id:mitarashi6:20160927223208j:plain

 

続いて、上記で回答したアーティストからSixTONESに歌って欲しい楽曲を1曲選んで頂きました。歌って欲しい楽曲アーティスト総合TOP5がこちら!!

 

f:id:mitarashi6:20160927225518j:plain

 

アーティストランキングで約3割を占めて1位のKAT-TUNが楽曲TOP5に3曲ランクイン。歌って欲しいアーティスト5位のキスマイの「Tell me why」が楽曲ランキングでは2位という結果から、楽曲支持率の高さがうかがえます。

それぞれの楽曲に寄せられたコメントを一部掲載させて頂きます。

 

5位 RAY(KAT-TUN

SixTONESならではの、ギラギラした感じと、エロさが引き立つのでは、、、。

SixTONESはもう全く手に負えなくなってなす術がひとっつもなくなって狂うところまで狂ってどうにかなってしまえばいいと思っています!!!!!!!!6人によるワナシーの掛け合いも必聴の予感しかしません!!!!!!

 

4位 ブリュレ(関ジャニ∞

・まず、かっこよくて激しめの曲に"ザラメ糖を焦がしたクレームブリュレ"っていう可愛い歌詞を織り混ぜてきたかと思ったら、"その線を越えてしまいたい"っていうエロさをぶち込んでくるあたりにすごーーーーーーくSixTONESっぽさを感じます!!!!

・やはりブリュレのサビに入る部分でステージ上でSixTONESがガシガシ踊ってるとこに炎を出してもらいたい....。関ジャニ∞の1番のダンスナンバーであり1番かっこいい曲なのですっごくSixTONESに合うと思うんです!!個人的に亮ちゃんのパートは樹に歌ってほしいな〜..。(切実に)

 

3位 PIKA★★NCHI DOUBLE(嵐)

・彼らのグループのイメージと異なることは重々承知ですが、キラキラ!さわやか!エモい!100%アイドル!の曲を見てみたいから。少クラのエンディングだけでは足りない!

・「終わったはずの夢がまだ 僕らの背中に迫る」「せめて今日だけは消えないで」って青春の匂いをがんがん漂わせながら歌うSixTONES…切なくて胸がギュッてなるやつ。RAPは絶対樹だけど、特に最後の「俺ら若すぎた ただ若すぎた」を樹に歌われたらたまらんです。

 

2位  movin'on(KAT-TUN

・歌詞がおしゃれすぎる。ぜひきょもほくセンターで!

KAT-TUNの楽曲はこれまでにさんざん歌っているので他のグループの楽曲をもっと開拓してほしいところなのですが、この曲だけはどうしても諦めきれません。今夜この街から君を連れ出す、という世界観がSixTONESに似合いすぎると思います。樹くんの「12時過ぎてもそばにいて ガラスの靴忘れたプリンセス」を聞くまで死ねません。欲を言えばベンチ演出もぜひお願いしたいです。一人一台ベンチ。

Tell me why(Kis-My-Ft2

・今までミディアムバラードはそんなに歌ってないジャンルだと思うし、歌が上手いSixTONESにはぴったりかと。「アイツばかり見てただろ?」って歌ってほしい。

・スタンドマイク使ってしっとり切なく歌ってくれたら最高すぎます。この曲を歌ってくれたらさらにSixTONESの音楽の幅が広がる気がします。

 

1位 YOU(KAT-TUN

・すとんずちゃんに「あなたの為に生きていいかな」って言って欲しい

・少年から青年へなった彼らの初々しさや色気が堪能できそうな優しく甘いメロディが魅力的。ホワイト×ベージュを基調としたお洒落な衣装で歌ってほしい!

 

 

 

このTOP5、プレイリストにして聴いてみたんですけど、

なんかもうすごい。

ランキング通りにセットリスト組んで歌われたら臨終。確実に臨終。見たいものが全部詰め込まれた選抜。

これを読んで下さっている方にも是非TOP5プレイリストを作って聴いてみて頂きたい。

また、5位以下は得票数が同じ楽曲がかなり多かった為、多く支持されていたものをアーティストごとに一覧でまとめてみました。

f:id:mitarashi6:20160928010124j:plain

 

 

 

 

続いて、メンバーソロ部門の発表です。こちらでは、アーティストの得票数と割合、楽曲はTOP3を発表したいと思います。

(※今回、回答を頂いたのは全部で218名なのですが、メンバーソロ部門では何故か217名になってしまっておりました。Googleフォームでの自動集計の段階で217名だったので、もしかすると回答受け付け締め切り直前の回答がメンバーソロのみ反映されなかった可能性があります。本当に申し訳ございません。)

 

 

 

まずは髙地優吾くんの結果です。

〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928011547j:plain

〈歌って欲しい楽曲TOP3〉

f:id:mitarashi6:20160928013959j:plain

 

驚異の嵐率!!!というか相葉雅紀率。

3位まで全て相葉先輩...すごい...

以下、寄せられたコメント(一部)

 

3位 優しくって少しバカ

・相葉くんを尊敬している髙地くんなら素敵に歌えるはず!

・タイトルが優吾

 

2位 Friendship

・高地くん憧れの相葉くんのソロから。「 スクラムを組んでさ ぶち当たって行けば 超えられない壁なんかないよ」なんて高地くんが歌うときには涙が止まらなくなると思います

・相葉くんを目標にしている彼にこそ、相葉くんによる相葉くんらしさ全開のこの曲を笑顔いっぱいで高地くんに歌ってほしい。

 

1位 Hello Goodbye

・尊敬する先輩に相葉さんの名前を挙げてくれるのが嬉しいので、相葉さんのソロ曲を歌って欲しいなぁと思いました。高地くんは笑顔が素敵なので、Hello Good-byeを幸せそうに歌う相葉さんのように歌って欲しいなぁと。

相葉くんを尊敬していて、笑顔が素敵な高地くんだからこそ似合う曲だと思います。

 

 「 髙地くんが尊敬している先輩だから」という意見が半数以上。

この他にも、これまた相葉先輩の「じゃなくて」や中丸雄一くんの「STEP BY STEP」「SMACK」が支持を集めていました!

 

 

 

 

続いて、京本大我くんの結果です。

〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928014620j:plain

〈歌って欲しい楽曲TOP3〉

f:id:mitarashi6:20160928014702j:plain

 

以下、コメント(一部)

 

3位 Gimmick Game(二宮和也

・メンヘラ女目線ソングきょもちゃん似合いそうなので

ムラサキ(赤西仁

・正確には既に歌っているのですが…今の大我くんでのパフォーマンスが見たいと思いこちらにさせて頂きました。衣装も演出もTHEシンプルで美声に聞き惚れたいです。

恋を知らない君へ(NEWS)

・この曲を初めて聞いた時に、このメロディを京本くんの歌声にのせたら絶対美しい!と本能的に感じたから。

 

 

2位 虹(二宮和也

・京本くんにもピアノ弾きながら歌ってほしい。京本くんの透明な歌声にマッチしている曲だと思う。

・描写が綺麗なこの歌詞を歌う京本大我は、いつもの厨二ちっくな麗しさではなく、儚い美しさを発揮してくれそうで見てみたい。

 

 

1位 Lovin'U(手越祐也

・京本くんの尊敬する手越くんの曲のなかでも女の子目線の曲なので新しい一面が見られそう

・メロディは爽やかだけど恋人との別れを女性目線で歌った切ない歌詞のロック。京本くんに似合わないはずがない。「せつないな」をめちゃくちゃエモく歌ってくれそう。むしろなんで今まで歌ってないの!?

 

やはり本人が尊敬している先輩の曲は支持率が高いようです。声質が手越君の曲にピッタリという意見も多く聞かれました。この他にもNEWSの「さくらガール」、手越先輩の「愛なんて」「Encore」が支持されていました!

 

 

 

続いて、田中樹くんの結果です。

〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928020330j:plain

〈歌って欲しい楽曲TOP3〉

f:id:mitarashi6:20160928020416j:plain

以下、コメント(一部)

 

3位 PIERROT(田中聖

・聖くんと小さい時に2人で歌った曲を今ぜひ歌ってほしい

・樹くんの「どけよコラ」が聞きたいただそれだけです。

 

2位 Loveless山下智久

・いやもうこれはLoveless。圧倒的Loveless田中樹は絶対にLovelessを歌うべき。自分でもなんでこんなに樹ちゃんに歌って欲しいのか分からないけど、とりあえず歌って欲しすぎて吐きそう。理由なんか思いつかないです。

・いつもラップを担当してるので樹くんにはどうしても切ないバラードを歌ってほしいです!!!!この曲の歌詞の悲しい感じに合わせて今にも消えそうでボロボロになってる樹くんを見たい

 

1位 T.A.B.O.O(櫻井翔

・新しい感じのサクラップを樹ちゃんがどうさばくのか見たい。あと声が綺麗なのでお歌もたくさん聞きたいから。

・欲望のままにエロい田中樹をみたい

 

ラップ2大勢力の曲を歌う樹くんが見たい勢と、爆モテ樹くんによる失恋ソングでときめきたい勢の心の叫びが合わさったという感じ...。この他にTOKIO「雨傘」「リリック」森田剛くんの「官尾」も支持されていました!

 

 

 

続いて、松村北斗くんの結果です。

〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928022156j:plain

〈歌って欲しい楽曲TOP3〉

f:id:mitarashi6:20160928022239j:plain

以下、コメント(一部)

 

3位 Loveless山下智久

・とにかく早く歌って!!!!儚げな北斗くんにぴったりだから!!!!

・似合うに決まってると思って…

抱いてセニョリータ

・これ歌えば多分老若男女みんな抱かれるし「じれったいのよ」で少しはにかんだりしてほしい。

・絶対エロくなると思うから

 

2位 花の舞う街(上田竜也

・以前、雑誌で北斗くん自身が歌ってみたいと言っていたのでそれ以来この曲を聴くと北斗くんを思い浮かべてしまう。

・ロミジュリがテーマのこの曲に北斗くんが似合わない訳がない。艶のある低音だけでなく高音も綺麗な音が出るので、是非ともこの曲を儚げに歌ってほしい。花びらが舞う中で柔らかな照明を浴びる北斗くんの美しい横顔を泣きながら拝みたい……(想像してもう泣いてる)

 

1位 Gimmick Game(二宮和也

・浮気、不倫をテーマにしたこの曲。北斗の色気ありすぎる声で歌って欲しいです。首筋という歌詞のところは北斗の首筋が映されると思うので期待してます。

・ものすごくエロい感じでお願いしたい。首筋を綺麗なお指でたどってほしい。眼鏡をかけたりはずしたりしてほしい。最後はジャケットを投げてほしい。嫉妬に狂うほくとくんが見たい。

 

北斗くんのコメント欄に大量に並ぶエロいという言葉。

エロい北斗くんの需要高さが半端ではない。と同時に儚く美しい北斗くんを求める声が2位の花の舞う街に集まったようです。この他には亀梨和也くんの「1582」菊池風磨くんの「rouge」中間淳太くんの「TAMER」が挙げられていました!

 

 

 

 

続いて、ジェシーくんの結果です。

 〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928024410j:plain

〈歌って欲しい楽曲TOP3〉

f:id:mitarashi6:20160928024453j:plain

以下、コメント(一部)

 

3位 ね、がんばるよ。

堂本剛くんに憧れてて前にこれを歌っててかっこよかったから

・剛くんのことを尊敬しまくってるから

 

2位 恋涙

ジェシーくんの歌声はクセがなくて凄く聴きやすく、そして上手いので大好きな剛くんの曲を是非歌って欲しいです!

恋涙は良く少年倶楽部などで歌っていますがジェシーくんの透き通る声だけで聞いてみたいと思いました。

 

1位 愛のかたまり

・剛くんリスペクトのジェシーに定番だからこそ歌ってほしい!

・やはりここは尊敬する先輩の曲を。サビ前に目をつぶりながら感情込めて歌う様子が目に浮かびます。

 

強火堂本剛担で有名なジェシーくんも髙地くんに続きTOP3が全て尊敬している先輩の楽曲という結果!この他には同じくKinKiKidsボクの背中には羽根がある中丸雄一くんの「STEP BY STEP」橋本良亮くんの「Stay with me♡」が支持されていました!

 

 

 

ラストは森本慎太郎くんの結果です!

〈歌って欲しい先輩アーティスト〉

f:id:mitarashi6:20160928025550j:plain

〈歌って欲しい楽曲〉

f:id:mitarashi6:20160928025636j:plain

※TOP3を発表したかったのですが、慎太郎くん、全体的にとんでもなく綺麗に票が割れて同率3位が10曲以上という事態になった為、2位までの発表とさせて頂きます...すいません...。

以下、コメント(一部)

 

2位 オレンジ(SMAP

・オレンジに限らず、SMAPさんの聴かせる曲を慎ちゃんの素敵な声でぜひ歌ってほしいです。

夏の場所(田口淳之介

・元Def TechのMicroさんが作者と編曲に携わっている夏ソングってことでサーファーな慎ちゃんにぴったり。「今すぐ出かけよう 仲間が待つ場所まで」という歌詞もメンバー大好き慎ちゃんに歌って欲しい!

Get Ready(千賀健永)

・s**t kingzのダンスを踊る慎ちゃんが見たい~!!ということで是非お願いしたいです!がっつりダンスする曲ですがメロディと歌詞が爽やかなので慎ちゃんの歌声にも絶対合うだろうな~と思います。楽しそうにパフォーマンスする姿が目に浮かびます…!

 

1位 Remedy(増田貴久)

・ガンガン踊り狂ってほしい。ただそれだけです。

・慎ちゃんが増田貴久のソロ曲を見つけていない(のかどうかは知らないけど)のはもったいなさすぎる。

Give me...(北山宏光

・宏光爆モテシリーズをやって欲しい。甘い歌声と少年と青年の間の色気を出せるのは慎太郎さんだけ!

・甘い声でガシガシと体を表現してる曲なのでそれができるのは慎太郎くんだと思ってます。今年のクリエで実感したのでぜひとも!

 

慎太郎くんの特性を生かして欲しいという意見が多数。アーティストの割合をご覧頂ければおわかりかと思いますが、慎太郎くん誰よりも票が割れたんです...集計頭抱えた...

この他にもSMAP「らいおんハート」V6の「バリバリBUDDY!」菊池風磨くんの「FaKe」など挙げられている楽曲がかなりバラエティー豊かでした。

 

 

 

 

 以上、SixTONESに歌って欲しい先輩楽曲調査結果発表でした。

いかがでしたでしょうか!

私はSMAPKAT-TUNSexy Zone以外は通ってきていないので、今回のアンケートをきっかけに調べて聴いた曲も結構あって他Gの曲を知るいいきっかけになりました。

グループ部門もメンバーソロ部門もそれぞれ1曲だけ選んで頂きましたが、正直私は1曲に絞れません!!!(○ソ)たぶんそういう方かなりいましたよね!!!!本当にすいません!!!

でも皆さんの「これだけは譲れない」という1曲を聞くことができたので、その点ではよかったのでははないかと思っております。

今後、SixTONESが何を歌ってくれるのかめちゃくちゃ楽しみ!!この中から1曲でも披露されますようにこの中から1曲でも披露されますようにこの中から1曲でも披露されますように!!(CV:佐久間大介)

 

ご協力頂きましたSixTONES担の皆様、ありがとうございました!!

ジャニーズオタク自己紹介バトンをやってみた

 

最近全然ブログを書いていない…と思っていた今日この頃。仲良くさせて頂いているフォロワーのゆづきさん(@onigirnpic)がこんなものを作って下さった。

「バトン」というなんとも懐かしい響き…。これはもうやるしかない。という事で、素材をお借りして○年ぶりのバトンに挑戦してみました。

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

【名前】団子(最近血迷っている)

 

【今の担当は?(複数可)】
名前:森本慎太郎さん

好きなところ:最強火SixTONES担で、ストお兄ちゃんズが大好きなところ。本能のまま突き進んでいるところ。ダンス。ていうかもうどこが好きとか正直わからない。本能のまま好き。

担当になったきっかけ:ガムシャラJ's party vo.7に、当時担当だった松島聡くんがセクシー松としてゲスト出演する事になり、それを観に行ったら田中樹くんリア恋病を発症して拗らせ、そこからバカレア組を頻繁につまみ食いして楽しんでいた。その数ヶ月後忘れもしない2015年4月30日。バカレア組のクリエを観に行ったら、双眼鏡が森本慎太郎さんをロックオンしてしまった。キャラクター、歌、ダンス全てに持っていかれてしまった。どうしてこんなに魅力的な子だって誰も教えてくれなかったの…?!?!で現場落ち。あっという間に足を掴まれて沼に引きずり込まれた。バカレア組の「俺たち最強」オーラと、ラスト全員で向かい合って輪になってKis-My-Ft2のEndless Roadを歌うとかいう激エモ演出でバカレア組丸ごと好きになるしかなかった。そしたら翌日SixTONESになった。グループ厨臨終。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

デビューからSMAPヲタの木村担の母に聞くところによると、2,3歳の時にデパートに貼られていた口紅のイメージキャラクターだった木村拓哉さんのポスターを見て「あたちねー!きむたくとけっこんちゅんのおおおおお!!!」とデカイ声で宣言して化粧品売り場のお姉さんに大爆笑された過去を持っているらしいので、物心ついた頃にはたぶんジャニヲタだった。

 

【担当遍歴】

木村拓哉中居正広亀梨和也上田竜也松島聡森本慎太郎

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・北慎

慎太郎さんが普段、北斗ぉー♡なのを冷たくあしらっている北斗さん…なのに、ある時突然北斗さんから慎太郎さんへドゥーーンと矢印が向くところがたまらない。慎太郎さんもそれをわかってて接しているんだろうな、という感じがするのも最高。

通常これが

f:id:mitarashi6:20160830215311j:image

 

f:id:mitarashi6:20160830215352j:image

こうなったりとか。

 

【1番心に残ってる現場】

選べない…うわーーー選べない!!!!!

でも去年のクリエはSixTONES担のはじまりの現場なので心に残ってます。そこからの今年のクリエもめちゃめちゃ楽しかったし幸せだった…。

 

【初めて行った現場】

SMAP SAMPLE TOUR 2005

 

【最近行った現場】

サマーステーション

SixTONES Travis Japan 永瀬廉 公演

 

【次行く現場】

少年たち

 

【記憶に残ってるファンサ】

直近でこれ。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

・この星のHIKARI(SixTONES)

・YOU(KAT-TUN)

・NEVER AGAIN(KAT-TUN)

 

【好きな振り付けTOP3(好きポイントも…!)】

・交差点(中山優馬)

特にサビの振り付けと、以前の少クラでトラジャバックで披露された時に森田美勇人くんが踊ってた振りが好きです。屋良大先生(拝)

・Get Ready(千賀健永)

世界的ダンチームs**t kingzの振り付けの時点でもう何も言えねぇ…全部好き…

・P・A・R・A・D・O・X(嵐)

こちらもサビの振り付けが特に好きです。嵐先輩がわざわざ渡米してダンスレッスンを受けた1曲だというエピソードも好きしかない。

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲(複数可)】

・Can do! Can go!(V6)

・硝子の少年(KinKi Kids)

・REAL DX(タッキー&翼)

・VENUS(タッキー&翼)

 

【1番好きなペンライト】

ガムシャラペンライト。重宝してます。

 

【1番好きな衣装】

KAT-TUNQUEEN OF PIRATESのツアーOPで着てた海賊衣装

 

【よく買う雑誌】

毎月5誌は購入

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

・Mr.S SAIKOU DE SAIKOU NO CONCERT TOUR2014(SMAP)

とにかくOPが天才なので、是非とも観て頂きたいです。中居さんが車でステージセットぶっ壊して出てくる。

KAT-TUN LIVE TOUR 2008 QUEEN OF PIRATES

海賊は間違いない。

KAT-TUN LIVE TOUR 2007 cartoon KAT-TUN Ⅱ YOU

セットリストが素晴らしい。可愛い慎太郎さんときょもちゃんもいる。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

生まれつきジャニヲタみたいなもんなのであれだけど、2010年頃〜2012年初めくらいまでEXILEさん界隈に手を出してた。特に2代目JSBのメンバーが好きだった。その後1年くらいONE DIRECTIONにハマって初来日の時成田空港まで行ってサインもらった。あと、以前10年くらいダンスをやってました。今は全然踊れないけど。でももう1回始めたい!

 

【最近気になっている子】

Travis Japan梶山朝日くん

確実にサマステでやられた…

 

【最後に一言!】

楽しかったーーーー!!思った以上にめちゃめちゃ長くなってしまった…(笑)ゆづきさんありがとうございました!!

SixTONESが闇のヒーロー集団だったら

W誌4月号。同じ黒スーツを身に纏った6人があまりにもかっこよかった。強そう...。裏社会で生きていそうな雰囲気がたまらなくて、それぞれの設定を妄想した。Twitterに書き殴ろうと思ったんだけど、文字数が足りないからこっちに書いてみる。

 

 

SixTONESが闇のヒーロー集団だったら

 

 

SixTONES(ストーンズ

裏社会で悪を裁く。やり方は少々荒いが、「無駄な争いはしない」「罪のない人間は傷つけない」が鉄則。

 

ジュリ

SixTONESのリーダー。生まれてすぐ親に捨てられ、荒れ果てた生活を送っていた時に、SixTONESの1代前のグループでリーダーを務めていた男に拾われる。男が別グループの抗争に巻き込まれ無念の死を遂げた事をきっかけに男の後を継ぐ決意をし、下っ端から上り詰めてSixTONESを結成。見た目と軽口のせいで「チャラい」と言われがちだが、本人曰く「それは計算」らしい。銃の使い手で、アジトに専用コレクションルームがある。タイガを甘やかすのが大好き。

 

ホクト

頭脳派の必殺仕事人。元々はジュリと仲のいい情報屋で、ジュリが何度も口説いてメンバーになった情報収集のプロ。もの静かで暇さえあれば本を読んでいる。いつでもなりふり構わず突っ込んでいくシンタロウのフォローをするのはホクトの役目。「お前馬鹿か!!」案件が終わった後、アジトでシンタロウが怒られてしょんぼりしているのはよく見る光景。ちなみに、「本気で怒ったときのホクトは手を付けられない」(byユウゴ)ケーキを食べながら本を読んでいる時はごきげんらしい。

 

タイガ

表向きは大企業の息子。高い演技力を持つSixTONESのスパイ役。中性的な顔立ちで女装もお手の物。スパイ仕事でなぜか女装ばかりするため、クローゼットがレディース服だらけになっているらしい。甘えん坊で小悪魔なキャラクターも役に立っている。独特すぎる世界観を持っていて、作戦会議でタイガの意見を聞いても誰も理解できないことが多々ある。アジトはタイガが買った。

 

ジェシー

なんでも器用にそつなくこなす天才肌。そのため、「一番いいところをジェシーにキメられる!!」とジュリからよく文句を言われている。常に自分をしっかりと持っていて、発言にも説得力があり、メンバーからの信頼が厚い。実は武器も作れる。1人ひとつ使っているピストルはジェシーが作った。アメリカ人ハーフでバイリンガルだが、英語が下手らしい。大体ユウゴと一緒にいる。

 

シンタロウ

好奇心旺盛で、頭より先に体が動き出す切り込み隊長。銃よりも素手のほうが得意。危険な案件でも常にどこか余裕があり、楽しんでいる。危機感がなさそうに見えるが実はとても繊細な性格で、作戦中に少しでも失敗すると落ち込んでしまうことも。仕事の有無関係なく毎日アジトにいる。ジェシー「お前もう住めば?」一度喋り出したら止まらないため、だんだん誰も話を聞かなくなる。

 

ユウゴ(こーち)

SixTONESの世話役ポジション。実は類稀なるドライビングテクニックを持っていて、以前敵とカーチェイスを繰り広げた時のユウゴの話は伝説になっている。始末屋とは思えないような穏やかな性格で、元々は争い事があまり好きではないため、仕事が入るといつもちょっと億劫そう。「こーち!!早く!!」「はいはーい...あーもう死んじゃったらどうすんだよ~…」

 

 

 

SixTONES裏社会で生きてる役絶対似合う!!!!ショートムービーとか見たい!!!ていうか全員で連ドラやろう!!!ストーリーやらエピソードやらはまた思いついたら書こうと思います。満足。

もしもSixTONESが、SixTONESに歌って欲しいKAT-TUNの楽曲だけでコンサートをしたら

流入経路アンケートの結果に大きな反響を頂き、感動しております。ありがとうございます!!

いや本当、SixTONES売れる!!!これからに期待しかない!!愛してるよ〜〜〜〜〜!!!
 
 
さて、その流入経路アンケート結果の記事でもさりげなく書いたのですが、私は過去、KAT-TUN担当でした。ジャニヲタとしての自我というか、私ジャニヲタ!!っていうのを自覚しておたく活動をする基盤を作ったのは間違いなくKAT-TUN
そんなわけなので、SixTONESにKAT-TUNの匂いを感じずにいられない。しかも彼らメッッッッッチャKAT-TUNの曲歌う。2015年のクリエOPで「愛のコマンド」のイントロを聴いた時に雷に打たれたような衝撃が走った話はたぶん一生し続ける。KAT-TUNの楽曲の中でも選りすぐりのマニアックな曲を歌ってくれるもんだから、そんなの昔の血が騒がないわけがない。今まで、あれも歌ってくれないかな...!!これも絶対似合う...!!とかをTwitterにぶつけてきたんですが、あまりにも歌って欲しい曲が多すぎてコンサートできるレベルになってきた。
 
と、いうことで。
私の妄想の中でSixTONESにKAT-TUNの楽曲だけでコンサートをやってもらうことにしました。個人的に歌って欲しい曲オンリーで。そんな欲望をただ吐き出したくてキーボードを叩いています。あわよくば、KAT-TUNを通ってきていない方にはこれを読んで、曲を聴いてもらえたら嬉しいです。KAT-TUNを通ってきた方は共感しながら読んで頂けたらいいなぁと思います。お時間のある方は付き合ってやってください。
かなり真剣に考えたセットリストを、演出やらパート割りやら私のコメントやらを交えながら書いていきたいと思います。ちなみに選んだのは全てSixTONESが一度も歌っていない曲及びまだ全員で歌ったことがない曲です。ソロも歌ったことがないもののみです。いざ。
 

SixTONES Concert song by KAT-TUN SET LIST



1.THE D-MOTION

ド頭からいきなりぶっ飛ばすの得意なストンズちゃん(勝手)にはこれをOPでお願いしたい!!もちろんオリジナルver。エフェクト効きまくりの俗にいうパリピソング。ビカビカのカラフルな照明とチャラそうな衣装。

北斗「There is no wonder 回りくどいのヤダ」は外せない。

 

2.DON'T U EVER STOP

某アイドル誌にて慎太郎さんと樹ちゃんが歌いたい曲として挙げていた1曲。どう考えても歌わない選択肢がない。かっこいいに決まってる。

 

3.ONE DROP

これは特段前々からの願望ではなかったんだけど、昨年のサマステでゆご北慎の3人が歌っていたのを見て、歌って欲しい曲リスト入り。

 

4.SHE SAID...

3,4はサマステのチーム羅セットリストと同じ。この流れ考えたの誰だろう。天才。

 

5.ノーマター・マター

意外とまだSixTONESだけでは歌ってないよね...?

これに関してはとにかく樹ちゃんに「ハンズアップ!!ウォイウォイウォイ!!」と最後の「エビバディピースプリーズ!!」の煽りをやって欲しいに尽きる

 

6. 00"00"16 by松村北斗

1582ともんのすごい迷った。でも和演出はThink u x.でやってるからこちらに。

見たことない方はYou○ubeとかで動画検索して欲しい。ヤバイんだ。北斗さんが歌ったら絶対ヤバイんだ。

 

7.make U wet ~Chapter 2~ by田中樹

これを歌えるのは君しかいない。以上。

 

8.LOVE JUICE byジェシー

J2によるエロ攻め(語彙力)

ジェシーちゃんのパフォーマンス力をもってすれば無敵。腰砕けそう、、、

 

9.フリーズ

オラオラギラギラドSなSixTONESさんに煽られたい

 

10. 12 o'clock

冒頭をJ2に是非!!!!!!!!

 

11.movin'on

 白スーツにステッキ

「この街から今夜君を正当に奪いたい」怪盗SixTONES

 

12.春夏秋冬

きょもほくリードボーカルで歌って欲しい。最後の各ソロパート割りは

優吾「並んで 家具屋に行って テーブル買ってたあの春よ」

樹「汗かいて 花火見て 帰らなかった 初めての夏」

大我「散歩して 風が吹き 肩寄せた 切ない秋よ」

北斗「手をつないで 怖くなかった 永遠を 誓ったあの冬」

ジェシー「何げない 日々のこと 笑ってまた 話せるように」

慎太郎「初めて君 見つけた海 あの日まだ 思い出せるよ」

歌詞に合うように割ったつもり。異論は認めます。

 

13.儚い指先

未練ソング続きます。このセトリ考えるにあたって最近めちゃくちゃKAT-TUN聴いてたんだけど、久しぶりに聞いたらこれは...!!と!!!!

バーのカウンター席みたいな高めの椅子に腰かけて歌って欲しい。かっこよすぎて震える。

 

 14.Messenger

「マイク六本で 壁壊す」なんて歌詞歌ってもらうしかない。

間奏のウ!ハ!ウ!ハ!は絶対に慎太郎さんがノリノリ。

 

15.オリジナルブルー

みんなでわちゃわちゃしてるのを双眼鏡で見ながらニヤニヤしたい。

すれ違いざまに誰かにカンチョーされる髙地先輩とか、きゅるきゅるわんこ顔でカメラサービスする北斗さんとか、客席に変顔ファンサ浴びせる慎太郎さんとか目に浮かぶ。かわいい。

 

16.WHITE WORLD by森本慎太郎

慎太郎さんの歌声に合うなぁと思ってる曲。

 

17.Love in snow by京本大我

儚さ爆発で号泣必至

 

18.SMACK by髙地優吾

先輩の「病院で診察して 恋の病とわかる」が聴きたい!!!

 

19.YOU

キラキラソング!!キラキラキラキラ!!!!!

「心をほどいて come to me」はきょもちゃんかな~~~~~

 

20.AFFECTION~もう戻れない~

ストンズちゃんが歌ったら凄まじい破壊力の歌詞。こちらもとりあえず1回聴いてみて欲しい。SixTONESが歌ってるのを想像して欲しい。説明できないヤバさ(伝われ)

 

21.I LIKE IT

爆モテリア恋炸裂。スタンドマイクでお願いします。

 

22.SHOT!

超シャレオツな曲!!!歌詞がかっこいい。ただの感想になってしまった。

 

23.MOON

和傘さして歌って頂ければ何も言うことはございません

 

24.Peak

曲がストンズちゃんに合ってるのもあるけど間奏の1列ダンスをやって欲しくて選んだ節ある

 

25.NEVER AGAIN

ストンズちゃんが歌ったらロケットミサイル級の破壊力間違いなし。私が保証する

 

26.青天の霹靂

北斗「2回目のキスは痛いからスキじゃない」をどうか...どうか...

 

27.「un-」

樹「ラストスパート行くぞーーーーーー!!!!」

 

28.WILDS OF MY HEART

KAT-TUN担がイントロで悲鳴のやつ。是非とも引き継いで欲しい曲

 

29.PRECIOUS ONE

きょもジェシのハモりの美しさに涙したい

 

EC1.WHITE

アンコールで「永遠に終わらない パーティーはこれから」って歌われたい~~~~~!!!!!

 

EC2.ど~にかなるさ

ジャンプして煽って外周ダッシュするストンズちゃん(泣)

 

 

 

 

以上です。ドームコンか。全部とは言わないからこの中の数曲でも今後の現場で披露してもらいたい...。ア~~~コンサート行きたい!!!!ペンラ振り回したい!!!あわよくば顔うちわも!!!

セットリストに対する苦情は受け付けます。もっとあんだろ!!とか、そこにこれ入れろよ!!とか。受け付けます。

SixTONES担当流入経路アンケート結果発表

お待たせ致しました。

 

SixTONES担当流入経路アンケート結果発表~~~~!!!!ドンドンドンパフパフパフ

 

アンケートをやってみようと思ったきっかけからお話させて頂くと、Twitterで、フォロワーさんと元担が一緒だということがわかって盛り上がり、その時に「SixTONESはどの界隈のおたくからウケがいいんだろう!!SixTONES担当の皆さんは一体どんな流れでSixTONESにたどり着いたんだろう!!」と単純にすごく興味が沸いたから。

自分が楽しみたいがために始めたアンケートでしたが、なんと回答総数約700件

こんなにたくさんの方にご協力頂けるとは思ってもおらず、感謝カンゲキ雨嵐でございます。本当にありがとうございます。

それでは、集計結果を発表させて頂きます!!

(ド素人のため、至らない点しかありませんが多めに見てやってください...。) 

まずは、Q1.SixTONES担当になる前は、どのアーティストのファンでしたか?の結果です。

f:id:mitarashi6:20160215184401p:plain

※回答フォームではジャニーズ所属アーティスト全て選択肢に入れましたが、結果0票だったアーティストはグラフに入れると見づらくなってしまうため除外しています。

 

私がSixTONESに嵌った大きな要素として元KAT-TUN担だというところがあるので、SixTONESKAT-TUNやキスマイ界隈からおたくを引っ張って来ているだろうと予想していたらまさかの嵐がダントツ1位!!!

嵐は万人受けする王道アイドルのジャンルに入るのではないかと思うので、SixTONESのパブリックイメージを考えると嵐から流れてくるのは個人的には予想外の結果でした。

表の目盛がかなりアバウトなため、具体的な人数は別で表にしました。

f:id:mitarashi6:20160215185236p:plain

TOP5をマーカーで色付けしてみました。よく彼らが楽曲を歌っていたり、バックについている先輩グループの数値が高いです。

気になるのは2位の「その他」ですが、こちらは後ほど発表するQ3の結果をご覧頂きたいと思います!

 

続きまして、Q2.何をきっかけにファンになりましたか?の結果です。

f:id:mitarashi6:20160215184133p:plain

80%近くがテレビ番組!中でもドラマは約40%を占めています。彼らがバカレア組と呼ばれたきっかけ、グループ結成の原点である代表作「私立バカレア高校」で多くのファンを獲得しているのではないでしょうか!

SixTONESはいい意味でテレビ慣れしている子ばかりだからトークもめちゃくちゃおもしろいし、ゆくゆくは冠バラエティー番組とか欲しい...。

また全員でバカレアリターンズなどなど、ドラマも見たいですね!!!!

 続いてはQ3.SixTONESのファンになる前はジャニヲタでしたか?の結果です。

f:id:mitarashi6:20160215191715p:plain

グラフを見るとどうしても「はい」の回答に注目しがちになってしまうけど、「ジャニヲタではなかった人」が20%もいるのすごくない?!?!?!

ジャニヲタの扉こじあけてんのがSixTONESってヤバイよね?!?!

私この結果が一番ウキウキした!!!!

SixTONES自分はジャニヲタになるわけがないと思っている人を新規として獲得できるグループだって事ですね...最高か。

 

続いてQ4.元担の個人名を教えてください!の回答です。

こちらは任意でしたが、たくさんの方が回答してくださいました!

f:id:mitarashi6:20160215194314p:plain

※ジャニーズタレント以外も全て集計しています

 

6人ともかなり多方面からおたくを獲得していて集計してて本当に面白かった!!

元担この人でこの子にいくのか?!っていう流れがわかったのがよかったなぁと。ジェシーちゃんがSMAPのツートップから引っ張って来てるのめっちゃ強い。各タレント毎の人数の集計も取ろうと思えば取れたんですが、力尽きました。すいません...。

 

さぁ、いよいよ最後となりますが、皆様のSixTONESファンになるまでのエピソードをご紹介させて頂きます!!

いやぁ本当に、アツイ。激アツ胸熱エピソードで回答欄が溢れました。

6人の前で音読したさしかない!!!

一つ一つ拝見して厳選した回答を集めさせて頂きましたので、こちらからご覧ください!(厳選したけど300近くあります。笑)

SixTONESファンエピソード(※PC閲覧推奨)

ストンズちゃん愛されてるよ~~~~~~(号泣)

 

今回アンケートを実施してみて、ストンズちゃんが愛されているのを感じると共に、私自身彼らが大好きだなぁと改めて感じ、おたくとしてのモチベーションがめちゃくちゃ上がりました!!

皆様のエピソードにもありましたが、デビューを見届けたい!!天井席で野鳥の会かよ!!って突っ込みたくなるような大きな会場でSixTONESの単独コンサートが見たい!!

これからも最高にかっこよくて、最高に可愛い6人に「ついてくんな」と言われるまでついていきたいと思います。SixTONES最高。SixTONESはこの星のHIKARIだよ!!!!!!

アンケートに ご協力頂きましたSixTONES担の皆様、本当にありがとうございました!!

2015年総決算~人生まさかの連続です~

2015年が終わろうとしている。

本当に早い。年々、早まっていく気がする。

今年は私のジャニヲタ歴史が大きく動いた年となりました。Sexy Zoneを好きになった時、これ以上は降りようがない。Jr担にはならない。なってはいけない…!と思っていた私。その意思を見事に破壊された今年。
そんな2015年を振り返ろう!!ということで、半年ぶりにブログを書いています。しかも担降りブログ以来の更新。これまでサマステやら少年たちやら、書く事はいくらでもあったのだが、どちらも上手くまとめられずに挫折した。文章を書くのが本当に向いてない。サンタさん文才くれ。
そんなわけで文章にするのは困難なので、時系列で振り返っていこうと思う。
 
 
 
 
1月
大晦日、セクゾン担とホテルで紅白を見て、飲み会をしてちょうどいいテンションまで酔っ払い、東京ドームへ。実はこの時が人生初カウコンだった私。今年は中継ないけど、それはそれで特別感あっていいな、いろんなグループのわちゃわちゃをついにこの目で見られるのか...!と期待感を膨らませて臨んだ。がしかし、初めてのカウコンはまさかのマッチ先輩接待コンとなり、年を越せずに終わる。マッチ...マッチ...。
  
・ガムシャラJ's Party vol.7
カウコンを抜かせばこれが2015年初めての現場。今思えば、この時から全ては始まっていた(壮大)
セク松超可愛い〜〜〜〜!!バカレア組楽しい〜〜〜!!で終わる予定が、田中樹リア恋沼にズボッといってしまう事案が発生し、それからしばらく、一緒に沼にハマった松島担と深夜にTwitterで拗らせ妄想に走った。めっちゃ気持ち悪い。樹ちゃんごめん。
 

 
2月
・依然、田中樹リア恋沼に浸かり続ける
・本格的にバカレア組に手を出し始める
 
 

3月
Sexy Zone Sexy Power Tour 2015
セクシーバルーンライト(またの名をチ○ラ)をフリフリワンピースや花冠の女子たちが一斉に振るという異様な光景が広がっていた事で話題となったこのツアー。ちなみに私は、1本で振るからアレなんだ!と思い、買い足して途中から2本使いしていた。無駄情。風磨くんのソロ曲「20-Tw/Nty-」では、毎回泣くまいと涙耐久レースをしていたけど惨敗だったのはいい思い出。
 
 

4月
・Cクリエ初日(30日)
ガムパvol.7の楽しさが忘れられず、あの時の楽しさをもう一度味わいたい…!!とCクリエ参戦。演出、構成、グループ感、すべてにおいて期待以上のものを見せつけられ、骨抜きにされる。OPで愛のコマンドのイントロが会場に響いた時はこの曲OPにする?この子達の目のつけどころやばくない?と一瞬ペンライトを振るのを忘れて唖然とした。そしてこの公演で突如森本慎太郎くんに心奪われる。
 
 

5月
・"バカレア組"から"SixTONES"へ〜グループ結成発表〜
彼らのクリエを観て完落ちした翌日に彼らがグループになった事が発表される。こんな事ってあるかよ……(頭抱え)な出来事すぎである。恐ろしいタイミング。真剣に担降りを考え始める。
 
松島聡座長Jクリエ初日(12日)当日券当選
前日23時頃からこの日の明け方5時まで、友人に「どうしよう…もうSixTONESを視界に入れずに生きていけない…慎ちゃん最高…」という類の話を延々としていた私。(クソ迷惑)そしてその数時間後、私は再びクリエにいた。3日間合わせてたったの3公演しかない、チョモランマ級の倍率を誇った松島聡くん座長のクリエ当日券に並ぶためだ。"並ぶ"という行為自体をイベントと捉えていた私は、「聡くんの人気を証明するうちの1人になれればいい!」という気持ちで、長蛇の列に並んでいた。この日当日券の人数は平日にもかかわらず約600人。1公演分の収容人数に匹敵する。その中でチケットを勝ち取れるのはたった7人だった。自分の整理番号を、劇場スタッフの方に拡声器で読み上げられた時の事は鮮明な記憶として残っている。改めて聡くんのアイドルとしての素晴らしさを身に染みて感じた公演で、ここでかなり引き留められました。この当日券当選も、振り返ると、偶然としてはとんでもないタイミングだったなぁと。もしジャニヲタを辞めたとしても一生忘れないと思う。

 ・Sexy Power Tour 名古屋
 
 

6月
依然、SixTONESと慎太郎くんを応援したいという気持ちは薄れる事はなく、頭を悩ませ続けていた私。6月下旬、ついに担降りに踏み切り、人生初の担降りブログを書く。 

mitarashidango.hatenablog.com

 こんな下手クソな文章に予想以上の反響を頂き、大変嬉しかったです。活字が苦手で普段本とか全然読まないから語彙がなくて書き上げるのに5日ぐらいかかった。北斗さんを見習いたい。

実際担降りなんてご本人は知ったこっちゃないし、宣言する義務なんてないし、そもそも担当制度自体、自分の意志で放棄してみんな大好き!っていうスタンスでオタクをすることだって可能なのだ。でも私は、「担当」をつくることで、その使命感みたいなものにオタクとしての楽しみを見出してるから担当制度放棄はできないんだろうなぁというのもこれを書いてみて感じた。

 

 

7月~8月

・ガムシャラ!サマーステーション

慎太郎くん担当になってから初めての現場。少年たちと駆け抜けた熱い夏。六本木地下で「羅ァァァ!!!」と叫びまくった日々。少年たちの本気は儚く美しく、キラキラと眩しかった。彼らのおかげで自分も青春時代を取り戻せたような気がして、すごく楽しかった!!

今年はトーナメント形式での対戦。チーム羅は3位。最初はどうなることかと思ったけど、最終的には本当にいいチームになれてよかった…。めちゃめちゃ可愛いチームだった。北斗リーダーの名言

「気持ち切らすなって!!」

は、2015年ジャニーズ流行語大賞で間違いなく大賞受賞です。おめでとうございます。

未だに汎用させていただいております。


 ・Summer Paradise in TDC「風 is a Doll?」

私はサマパラ公演はこの風磨くんソロコンしか見に行けていませんが、間違いなく近年稀に見る素晴らしい現場だったと断言できる。

まっすーの助っ人として急遽メンバー入りした樹ちゃん。まるで最初から参加が決まっていたかのような素晴らしいサポーターぶりで、大変感激しました。

バックメンバーほぼ風磨会メンツと聞いて、身内でウェイウェイ盛り上がる感じのコンサートになるのでは…と思っていた自分をぶん殴ってやりたい。風磨くん本当にデキる男すぎる。天才アイドル。感動のオーラスに入れなかったのがとても悔しい!!DVDめちゃくちゃ楽しみにしてます!!

 

 

9月

・Six TONES初主演舞台「少年たち~世界の夢が…戦争を知らない子供たち~」

少年たち自体初だった私。重いストーリーなのかと思って構えていたけど、全然楽しい。個人的には髙地先輩の演技が好きだった!!先輩演技上手いよね…?

きょもちゃんの姫感が凄まじくて、毎度その美しさに双眼鏡のレンズ割れるのではないかと思っていた。

そしてこの少年たちでSixTONESオリジナル曲、「この星のHIKARI」と「BE CRAZY」お披露目

いきなり2曲も頂けた上に、どちらも早急にCD化するべきクオリティーで感無量。完全に両A面シングル。BE CRAZYのような曲は想定出来ていたけど、まさかこの星のHIKARIのような爽やかキラキラソングが来るとは思ってもいなくて大変驚いた。SixTONESの可能性無限大。最高(語彙)

何度見てもこの星のHIKARIはキュンキュンしたし、BE CRAZYはペンライト振り回して騒ぎたい衝動を抑えるのに必死だった。早くジェシーちゃんの「Are you Crazy?」でフゥゥゥゥゥゥ!!!!って叫びたい。

少年たちが想像以上に楽しくて、しばらくセリフと劇中歌が頭からはなれなかった。何故映像化してくれないんだ…




12月

・Johnny's World

まさかのSixTONES出演後出し発表で申し込んでいないSixTONES担悲鳴。(私)

どうにかこうにかチケットを確保し、無事観劇。実はジャニワも初体験。

ストーリーは全くもって意味不明だけど、自担のビジュアルがアホみたいにいいので正直ストーリーは気にしてない。()

少年たち期間から急速なイケ化を遂げた森本慎太郎、18歳、高校3年生。(尊さ)

岩本照大先生には感謝してもしきれません。菓子折り持って土下寝して御礼申し上げたい。

慎太郎くんがかっこよくなりすぎで、数ヶ月前までは慎ちゃん♡♡と呼んでいたけど、もう呼べなくなった。慎太郎さん。

ご本人の野望としては、他のメンバーと同じくらい痩せて、「最近の森本イケメンじゃね?!」と言われたいそうですが、まずは既にイケメンな事に気付いて頂きたいですあなたのファンより。(フィルター×1000)




Jr担になるとは思いもしなかった2015年。

"バカレア組"がSixTONESというグループになった2015年。

お互いをメンバーと呼び合う彼ら、初めてのオリジナル曲、色んなことに新鮮に喜びを感じられた。グループって尊い。SixTONESを見ていて改めてそう思った。

こんなに楽しくて大丈夫なのかと不安になるくらい充実したオタク活動が出来てめちゃくちゃ楽しかった!!何より彼らを好きになってよかったと、今、心底そう思っている。

6人のこれからが楽しみで楽しみでしょうがない。

2016年がSixTONESにとってさらなる飛躍の年となる事を祈ります。

2015年、たくさんの思い出をありがとう!!

来年は、コンサートが実現しますように!!!

ペンライトとうちわ持たせてください!!!